吹く風なら優しく・・・

心のビタミンになってくれる花たちの一瞬を撮っておきたいと思います。

 

最近の鳥は硬いのもつつく?

Edit Category
やっと晴れてきたカエルが泣き始めました。
お山も綺麗です。
気付けば 倒れてしまっていた稲もいつの間にか刈り取りは終わっていて、もうこの周りには残っていません。
新米新米~♪いや!まだ古米が残っています・・・たっぷり。
早く減らすには【炊き込みご飯・カレ―ライス・焼肉・】あとは・・・う~ん外食はですぞ。と

晴れた!_3794

そうそう・・・最近 「鳥がよぉ硬い柿でも食うんだ。み~んな食われっちゃうよ。」柿_3791 (1)
あらホントだ。まだ硬そうなのに・・・あれも これも
柿_3791 (3)

「空中かぼちゃ」はくわないんかな~良い所に生ってるのにね~。
柿_3791 (2)

ちゃんとした所にも生りましたよ。
これがホクホクでGoodでした何しろ実生なもんで遅いんだけどね。
かぼちゃ_3758

白のメキシカンセージが元気に咲きました。
メキシカンセージ_3796

あ、それよりも柿 食~べよぅ。
鳥につつかれてましたが・・・
柿_3791 (4)

少し柔らかい所もあって・・・んでも・・・甘いわ~(甘いのが少ない百目柿です) ごちそうさま~。
百目柿_3798 (1) 百目柿_3798 (2)

ところで・・・「キラキラ コウモリ」愛車Vitsに貼りました。一匹は早めに貰われて行きました~(気がちっちゃいのでここまでで精一杯ですあは。)
コウモリ_3788 (5) コウモリ_3788 (1)
スポンサーサイト
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

今年もキウイ

Edit Category 果樹(果実) > 果樹 「キウイ」

そろそろ収穫?
100均キウイ_3784 (8)

毎年稲刈りの頃から「まだ食えね~のか?」の声が義兄から聞こえてくる。
それに惑わされて『早採り』になってしまう・・・今年は甘くないじゃないんだ!
いやいや(去年初収穫の感じ)せかされて分からなくなってた。
今年こそ間違わない様にと覚書:来年は「11月まで手ぇ出すなよ~!」と書いてある。
待てない人には持ってってもらおうとは思うが。

では今の様子。
100均キウイ_3784 (2)
あ、もうチョット下ね。
こんなのを見てたら、「ま~だ食えね~のか?」と言われても仕方ない。
100均キウイ_3784 (3)

中を見るには落ちた物を見るのが良い。
100均キウイ_3784 (4)


おっと踏んでしまった。これを・・・まだ
100均キウイ_3784 (5)
緑でしょ?だから ま~だだよ。

でねこんな蕾だったキウイ(クリックで出ます)はこんな実になります。
100均キウイ_3784 (6)

毎年、風通しと日当たりを気にして剪定・誘引をしても
どうしても付く虫
また固いブラシでゴシゴシしなきゃ。雄木が特に弱い。
100均キウイ_3784 (7)

100均でこんなものを見つけちゃった。
どうもコウモリらしい。大きいのは2cm位 小さいのは6mm位
100均キウイ_3784 (9)

こんなのがいっぱ~いちっちゃいものが好きなばかりに、何にしたらいいものか~
100均キウイ_3784 (1)
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

ヤマブドウ(酒?)

Edit Category 果樹(果実)
9月10日仕込み・・・10日後の状態
炭酸水のボトルとはいえ、あまりにパンパンになるので・・・
ヤマブドウ_3744

段ボールに重し
これで破裂してもきっと大丈夫!
葡萄酒_3755 (7)

中はというと~5本のボトルにバスタオルをまわしてある。
それでも、何とかせにゃならん!ので
葡萄酒_3755 (8)

出して、栓をゆるめて{ぷしゅ~~~}「おっと!」閉める。
を何度となく繰り返した。
葡萄酒_3755 (1)

ある日気づいた。振ったら炭酸の上りが早い。
こっち側

葡萄酒_3755 (2)

今日で2週間目。
という事で、そっと抜いた右の方で味見をしましょうかね~。
そうそう3層になった真ん中から抜けば濁ってないかも
葡萄酒_3755 (3)

上のここをそ~~~っと抜けて出せれば完璧♡
とグラスを探しているうちに、何という事でしょう・・・
全部振っておきました~と(旦那)・・・どうして得意気あ~
ばかたれ~!
葡萄酒_3755 (4)

というわけで、今日のどんよりした空にも良く似合う こ~んなブドウ酒?ができました。
葡萄酒_3755 (5)

さて、アルコール1%あるのかなぁ。
良い具合に、アルコールの全くダメな私はお菓子やパンでも「ほんわか」するタイプ。
う~ん・・・味は、渋みと酸味とほのかな甘みと・・・ほんわかがおよそ10分。
ってな具合で今回 初のブドウ酒作りは成功かなね。

葡萄酒_3755 (6)
                                                           

Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

イチジク/ヤマブドウ

Edit Category 果樹(果実)
この「ミニイチジク」は割れないので虫もつかないし、鳥も食べにこないと思っていた
(一か月くらい前の写真)
イチジク_3548

で、採れたものを冷凍にして休憩のおやつにと冷凍して会社に持参したのは3週間くらい前
イチジク_3725 (6)

それが何と!
収穫を見ていたのか?
最近ではこんな事に・・・
イチジク_3725 (3)

イチジク_3725 (5) イチジク_3725 (4)
            ↓                             ↓
イチジク_3725 (2)    イチジク_3725 (1)

その後は、これっきりニャロメ。
イチジク_3725 (7)

という事は・・・これヤマブドウもやられてしまう~~~
旦那が、「葡萄酒作れるんだって」とうるさい。
自分で作れというと・・・いつもそこで立ち消えになるので手伝えばって事ねと。
ヤマブドウ_3731

こうなりゃ、得意の「炭酸水」のボトルに入れ割箸で潰してみた。
腐らなければ 2週間ほどででき上がるそうで。1%未満のアルコール度数でなら作っても良いそうだへ~!
ヤマブドウ_3744
はてさて?腐るのか?でき上がるのか?
もうすでにボトルはパンパンこうならなくて済めばいいんだけど。し~らな~い。
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

「空き缶風車」の応用チャレンジ篇

Edit Category その他
回転や大きさをを変えて3つつなげたり
アルミボトルランプ_3732 (10)

針金にハートを付けたり
アルミボトルランプ_3732 (9)

コーヒーのボトル缶を切ったり・・・
あらあら・・ランプみたい。可愛いでしょ~と
人にあげてしまった。
何だか心に引っかかる
アルミボトルランプ_3743

仕事をしながら・・・気になる・・・食事の支度をしながら・・・気になる。
もう一個つぶれてる缶があるのを思い出した「有名コーヒー店のボトル缶=タ○ーズ コーヒー」←缶の柄は全てポリに印刷だったのでシルバー一色。

こんな風に風が入って中央の火は消えないんじゃないかしら???
アルミボトルランプ_3732 (8)
今回は針金をアルミの太いものに替え、キャップに刺す方はほぼ2cmとした。
上の材料に(テストなので強力両面テープを 画鋲の固定用に使用)
以下・・・風車の切り込みの間をピンセットで通します
画鋲に両面テープをはり、ボトルの底の中央(一番高い所)に固定
長時間熱に耐えられないだろうと10分ローソクとやらを画鋲に刺す
先の長いライターで火を点ける

アルミボトルランプ_3732 (2)


あ、中心に付かなかったようで、ローソクのメリーゴーランドみたいっす。ヤバッ消える~~~しか~し


アルミボトルランプ_3732 (1)

一応 一分ローソクは途中で消えることなく燃え尽きました。(風があるから10分かからなかったんじゃないかな~)

アルミボトルランプ_3732 (3)

改めまして・・・今回 こんなものを使いました。
画鋲固定用には耐熱の何かを使った方が良いかと・・・それと
アルミボトルランプ_3732 (7)
注意:上の方は熱くなりますので 周りに火の点くものがない所で、またやけどに注意してのお試しをお守りください。
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

「空き缶風車」の作り方 怪我なく簡単にネ 

Edit Category その他
23_3722.jpg
うふこ~んなに作ってしまった。ここには・・・

②粒だけ赤くなった琉球スズメウリと
スズメウリ_3720 (1)

いつの間にか(雨の中)咲いたパッションの花とツボミと
パッション_3720 (2)

クリスマスローズの夏越しの鉢・・・とはいえパッションも琉球スズメウリもグリーンカーテンには程遠く~~
ただね、このままにしておいたら、去年蕾(花)を鳥に食べられた予防できるかも~って大きい期待をしています。


あ!そうそう 鳥よけに効くから頂戴と貰い手には不自由しないアルミ缶風車となり
じゃ~遠慮なく作ろう(頭のおかしなおばちゃんが居ると近所から言われるぞ!と息子から言われた事など気にしな~い)
で怪我なく安全に作る方法を開発そんな大そうなもんじゃないわ
・・・ここから長くなるので、面倒な方は読まなくて良いのよ
まず、炭酸のペットボトルの真っ直ぐになる直前でカット
ペットボトルがやっと入る所がベスト
1_3665.jpg 2_3666.jpg

その位きついので底の出っ張りを一個カットして空気抜きを開ける
3_3667.jpg

ペットボトルにこんな形・・・曲線は缶の肩より下・底より1cm上にしました(これはお好みで)を書いて、缶を抜いたら切り抜く
4_3668.jpg

プルタブのポッチに目打ちで穴・プルタブを外す・外れた蓋を押し込み上にくっつける
5_3671.jpg

さて、線を引くのだけどもう一本の直線が役に立つ曲線一本引いたら、曲線の頂点を直線に合わせるように回し書いていくと同じ幅に引ける。
6_3675.jpg

適当な幅でないと・・・最後の線の位置が合わないあとは適当に・・・
7_3676.jpg

この先 鋏を使いたいので線の(下)端から2~3cmカッターで切りこみを入れる。
8_3677.jpg

(※右利きはこの方向で、左利きは上に。逆に曲線の曲がりが逆なら切り込みも反対になります。)
9_3679.jpg

鋏が入らない時は、目打ちなどで隙間を開ける10_3680.jpg
線の上を鋏で切ります。
11_3681.jpg

全て切ると、こんな風になります。我が家の鋏は園芸用のギザギザ鋏、これがまた良い味出すんだわキラキラするのよ~ん。
12_3683.jpg

では、折っていきましょうか。斜め45度あたり右回り
13_3685.jpg

壺のような形が可愛くてこのまま飾っちゃおうか~?っと思った位です、
14_3687.jpg

で、次は上。
逆さにしましてこちらも同じように折ります。
15_3689.jpg

できたら、今度は針金。
風車より大きめに切って
16_3691.jpg

半分に折ってちっちゃな丸を残して約3捻り
17_3692.jpg

両側を「きゅっきゅ」端を×にして逆さのにして5捻り
18_3697.jpg

○に形を整えて端は上下に分ける
19_3702.jpg

上に刺して、下にひっかけたら
20_3706.jpg

出来上がり。(便利なバナナスタンドで回り方のチェック可愛いんだな~)
21_3711.jpg

底の所を点で支える所に○を残したのにはこんなわけが・・・重くならない程度になら連結できます。
21_3712.jpg

以上。長々と説明して見ました。
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用

パッションフルーツ

Edit Category 果樹(果実) > 果樹 「パッションフルーツ」
というわけで・・・前回、赤くなっているのをご報告しましたがそれからすぐに落ちました。
いつも通りの「果実」と 思いきや・・・
パッション_3649 (1)

裏はこんな。
パッション_3649 (2)

それが今日になりますと、もう食べられそうな・・・良い匂いだし~(ただ裏は見せたくない)
パッション_3649 (4)

実は先日、一気に落ちました。
これは去年の苗で、幾つかなっていたけれど気にもしていませんでしたが、あれれ~?ナ~ン二モ付いてないと気づいて草をかき分けかき分けど~した!
この他にもすでに腐っている物も3個ほど。
雨が多いし・晴れれば死ぬほど暑いし耐えられなかったんだね・・・
腐ってないのは拾ってきたけど、しばらくおいて捨てようか~
パッション_3649 (3)

さて、落果第一号を切ってみましょうか。
力を入れてさくっと切ってしまうと、果実がつぶれてしまうので 皮だけが切れるようにナイフの角で切りました。
ぱっか~ん。
パッション2_3655 (1)

こんな風に詰まっておりまして。
パッション2_3655 (2)

粒粒はこんな感じの構造です。
パッション3_3657 (1)

最近流行(なのか?)バジルシードのドリンクのようにしてみるのも良いかな~
なんて・・・冷蔵庫には160ccのジンジャエールこれ入れてみる。
パッション3_3657 (4)

この泡は相当違うと思うが、それに「ジンジャー」も違うと思うが・・・
香りも良いし ん? 炭酸水の方がさっぱりと美味しいかもね~缶が欲しいの下心がつい・・・
パッション3_3657 (3)


まだ続いている『空き缶風車』のちっちゃいのを作るため~~~
パッション3_3663
風が吹くと楽しくて♪シャボン玉が回ってるみたいなんだわ~
Community テーマ - ガーデニング  ジャンル - 趣味・実用
 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
プロフィール

エルフィン

Author:エルフィン
人生 笑って生きた者勝ち。
だけど
そんな事にもちょっと
「力」が要る・・・
そんな年になりました。
年齢も┐(´ー`)┌ 疲労も
増える一方です。
どうぞよろしく。
※季節によってはクリスマスローズのみになります。

 
 
 
時計:タンバリン
 
 
 
ご訪問頂き有難うございます。
 
 
 
ブロとも一覧
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR
 
 

ARCHIVE RSS