吹く風なら優しく・・・

日陰作りも進みません。/キウイのその後
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

日陰作りも進みません。/キウイのその後

8
このネットの下には、クリスマスローズが置いてあります。来年には綺麗な花を見せてくれる筈、お気に入りの株達だもの・・・夏越は できれば直射日光を遮って「気持ちよくお寝んねしてもらわねば」でも力を貸してくれる蔓植物たちが、なかなか伸びてくれません。パッションフルーツ (トラディスカンティア シラモンタナが同居)風船かずらとホップ (ショウジョウソウ・ハゼラン等蔓植物以外も混入)ホップの先は、こんなチョビ...
ち~っちゃい花(ロペジア/ロニセラ クラシフォリア/オーストラリアン ブルーベルズ)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

ち~っちゃい花(ロペジア/ロニセラ クラシフォリア/オーストラリアン ブルーベルズ)

10
こんな風に広がる植物の端っこにピンク色の花が見えたお~!初めて見たぁ良~く見てみようかねぇ・・・目が付いてる。牛?ヤギ?いやいや・・・「モスキートフラワー」というらしい「蚊」なんだってさ。※私的には「ヤギ」ロニセラも普通なら蔓でどうしようもなく増えるって言う物なんだけど、これは・・・吊り鉢の端に、こんな風に咲く小さな植物です。こんなに小さくても、耐寒性は抜群でした。去年からほぼ育たず・・・何とか大...
エミリアプラタ―/ビチセラ/エルサレムセージ/クラスペディア/エノテラ/ボリジ
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

エミリアプラタ―/ビチセラ/エルサレムセージ/クラスペディア/エノテラ/ボリジ

8
暑い日が続くと木陰が恋しい♪キウイの木陰は今が一番気持ちが良くて木漏れ日も入って 大っ嫌いな芋虫もいない。風も涼しい♡唯一困るのが・・・クモの巣の顔面パックだけ~。さて向こうに見えるのがクレマチス エミリアプラタ―そこから横にず~っと(鉢植えだった)クレマを植えました。尺取り虫にやられたビチセラも、ずっと横に咲いてます。紫ばっかりというわけでほぼ反対色の黄色い花を金魚のようなエルサレムセージ真ん丸な...
キウイ/下がる花(ホクシャ・リシマキア)/クレマの虫
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

キウイ/下がる花(ホクシャ・リシマキア)/クレマの虫

9
4月28日に受粉をして3週間こんなに大きくなりました。レッドキウイなので小ぶりなキウイだと思います。ゴールデンキングは4月30日の受粉で、大きさではレッドキウイを追い越す成長です。比べるために撮ったのはこちらの3日前想像してくだせ~。今は一気に肥大する時期ですので・・・毎朝受粉をしていたのを見て(田植えの時期と重なったので)いたおじ様たちは「いぐらが生ってんのがぁ?」と声をかけて通る。生ってますよ...
クリスマスローズの夏前の手入れ(梅雨前にしておきたい事)
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

クリスマスローズの夏前の手入れ(梅雨前にしておきたい事)

8
3月13日にこんな風に咲いていた花も・・・去年種を付けさせた花が咲かなかったり・少なかったりしたので、今年はおしべが散った時点で根元から5~7cm位で切ってありました。こんなにわさわさの状態で、中は?かき分けてみてみましょうか?花茎を早めに切っておきましたので、残った所はこんな風に枯れています。引っ張って「すっと取れる」物を抜き取っていきます。かき分けて・・・分けて・・・全て枯れた葉っぱも全て取る...
シスタス/クラスペディア/エルサレムセージ/アスチルべ/アジュガ・クローバー/クレマチス インスピレーション
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

シスタス/クラスペディア/エルサレムセージ/アスチルべ/アジュガ・クローバー/クレマチス インスピレーション

10
ピンクのシスタスが咲き始めました。薄い紙をクシャクシャにしたような花です少しだけここの寒さに弱いので、日の当たる北風の当たらない所の鉢植えです。クラスペディアが咲き始めました。黄色い金魚のような花の集まりです。たまたまこぼれ種で育ち去年から開花するようになりました。アスチルべは白が強くて他の色は無くなってしまいます。毎年、こんな虫が・・・ふわふわな感じの何だか可愛い虫と言えば、「クロウリハムシ」が...
カマシア/ディケロステンマ/アストランチャ/やっぱりオステオスペルマム
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

カマシア/ディケロステンマ/アストランチャ/やっぱりオステオスペルマム

8
雨が降ると植物が元気になって勿論草もねぇ。カマシアが咲きました。球根は花の終わりも早いディケロステンマの紫とピンクも咲きました。赤は・・・もうちょっと、惜しいけど今年は一輪のみ咲きそうです。こちらは宿根、アストランチャ 大きな鉢に数種植えてあるはずなのに、み~んな同じ花に見える。さては、残ったのは1種のみなのかも?一番最初に植えた時...